サクペジホームページ製作の評判と特徴と知っておくべきこと
 

サクペジホームページ製作の評判と特徴と口コミ.知っておくべきこと

サクペジホームページ製作サービスはどうなんだろうと、評判や口コミが気になるあなた。

 

ホームページ制作は、どのようなホームページ業者に依頼すれば良いのか、とっても悩ましいものです。

 

情報があふれ、しかも一律ではないから、本気で考えると混乱しますよね。

 

実は、

  • 初期費用をできるだけかけたくない
  • 一日でも早くホームページが必要
  • ホームページのことは分からないからメンテナンスや更新、サイトの保守管理も安心して頼める製作会社
  • 初心者でもわかるサポートや説明ができる

と、考えている方が、満足できるホームページ制作サービスを企画した企業があります。

 

それが、Linklet株式会社の

 

サクペジ

 

というホームページ製作サービス商品で、上に書いた4つのことを望んでいる方に、満足してもらうためのホームページ制作サービスを企画して受注しています。

 

もしあなたが、このようなことを求めているなら、このサクペジは、あなたととても相性の良いホームページ制作サービスです。

 

あなたもサクペジを利用すれば、高品質なホームページをスピーディーに製作納品。

 

納品後のアフターサポートも、専任者がいるから安心です。

 

だから、ホームページのことで悩むことなく、あなたのビジネスにご商売に集中できます。

 

世間では、周りの話しやネットの情報や評判に振り回されたり、いやな思いをしている人が多くいますが、サクペジホームページ制作を利用すれば、そのようなことはないので安心してお申し込み下さい。

 

\一日も早いビジネス集客の環境作りを/

初期費用0円のホームページ製作はこちら↓

お問合せはページの一番下にあります

 

公式サイトのこのボタンをタップ.クリックすると
↓お問合わせ画面に移動↓

お問合わせの画面表示ボタン

 

 

このページの目次

 

サクペジホームページ製作サービスの内容と評判

 

ホームページ制作の初期費用に悩む女性経営者
ホームページ制作の初期費用に悩む女性経営者

 

サクペジホームページ制作が、本当に安心できるのかとお悩みのあなた。

 

世間にはホームページ制作にまつわる情報や、うわさ話しが飛びかっていますよね。

 

しかも、良い話しはほとんどないと思いませんか?

 

だから、たとえサクペジの公式ホームページを見て良いと思っても、サクペジの公式ホームページに書いてあることが、本当かどうか、そして評判や口コミが気になりますよ。

 

ところが実は、サクペジホームページ製作サービスには、初めてホームページを作る方にとって、とっても都合の良い特徴があるんです。

 

それは、

  • 初期費用が0円で月額10,000~のサブスク型料金支払い方式
  • スピーディーな制作、最短6営業日で納品
  • 電話・メール・チャットを使った安心サポートが充実

です。

 

特に、初めてホームページを作る方は、初期費用はできるだけかけたくないと考えるのが普通です。

 

だからサクペジホームページ制作の、この

 

初期費用が0円で月額10,000~のサブスク型料金支払い方式

 

の宣伝文句には、イヤでも注目し評判になりますよ。

 

サクペジホームページのサイト管理費の扱い

各プランの月々のお支払いはサイト管理費に当たり、1年契約になります。

 

1年後の13ヶ月目からは、この管理費の更新は、あなたが決めることになり、

  1. 月2時間までの修正含むサイト管理11,000円 (税込) / 月
  2. サイト管理のみ5,500円 (税込) / 月

の2つのプランのどちらかを選んで、1年契約の更新になります。

 

サイト管理の更新をしない場合、ドメイン及びサーバーの管理をあなたに移行することになります。

 

その手続きは有償にて行いますので、お申し出ください。

 

この手続により今後のサイト管理は、あなたが行うことになりますので、よく考えて決めましょう。

 

サクペジホームページ製作サービスのサブスク(サブスクリプション)型サービスとは

ホームページ制作のサブスク(サブスクリプション)型サービスとは初期費用をなくし、月額料金数千円から数万円を支払うことで、専門業者にホームページ制作を依頼できるサービスです。従来の制作方法と比較して、以下の特徴があります。

 

1. 初期費用をおさえられる

従来のホームページ制作では、数十万円から数百万円の初期費用がかかります。

 

通常のホームページ制作のお支払い条件は、

  • 契約時一括支払い
  • 契約時 1/2、納品時 1/2 の二回分割
  • 契約時 1/3、中間時 1/3、納品時 1/3 の三回分割

があり、金額によって違いは出てきますが、どの支払い条件にしても初期費用には、ある程度まとまった金額が必要になります。

 

一方、サブスクリプションサービスでは、月額数千円から数万円程度で、プロが高品質のホームページを制作して、初期費用を抑えられます。

 

2. 専門知識がなくても大丈夫だからホームページ初心者でも安心

サブスクリプションサービスでは、専門業者が担当するため、専門知識がなくても何の問題もなく、ホームページ初心者でも安心です。

 

それは、ホームページ制作のことで、あなたが分からないことを分かるように説明するのも、専門業者の役目ですから。

 

3. 費用が明確で安心 後からの追加料金は一切なし(オプションを除く)

月額料金に制作費用だけでなく、ホームページ更新費用(2時間までの作業料)やサーバー費用、サイト管理費も含まれているため費用が明確なので、ホームページ初心者でも安心です。

 

4. 初めてのホームページでも簡単な手続きで始められる

一般のホームページ制作業者の場合、最初は打ち合わせ(ヒヤリング)を行い、それをもとに「見積書」を作成します。

 

でも、多くの殆どの人は見積書を見て首をかしげます。

 

そうなんです、私もそうですが、初めてホームページを作成するする人にとっては、初めて見たり聞いたりする言葉ばがほとんどで、

 

分からないから仕方なしの返事

 

しか出来ないのが現実です。

 

日本人は、人に「気づかい」をするのが習慣になっていますからね。

 

このように、定額料金制やサブスク型ではないホームページ制作業者の見積書は、素人が見て分かるものではありません。

 

だから、

  • 安いのか高いのか
  • どこでもそのような料金があるのか
  • その見積金額が妥当なのかどうか

ホームページを初めて作るホームページ初心者には、全く分からない見積書を見せられて、

 

いかがですか . . .

 

なんてことを言われることになります。

 

それに比べてサブスク(サブスクリプション)型サービスの料金のお支払いは、インターネット上の申し込みフォームから申し込むことができるぐらい簡単明瞭です。

 

だから、初めてホームページを作るあなたでも、迷ったり悩んだりすることはないし、あったとしても簡単な説明で分かるので、悩んだり緊張することはないから安心です。

 

5. 柔軟なプランで使用目的は多種多様

多くのホームページ制作サブスクサービスでは、複数のプランを用意しており、予算や目的に合わせて選ぶことができます。もちろん、あなたの専任者と相談をしながら決めるのも良いでしょう。

 

ホームページ制作サブスクリプションサービスのまとめ

ホームページ制作サブスクリプションサービスは、初期費用を抑え、初めてホームページを作るあなたでも、分かりやすい単純明快な契約内容ですから、ホームページ製作依頼契約締結に対して、緊張することは全くないので安心です。

 

サクペジの評判と口コミ

サクペジの評判と口コミは、

 

料金が安い初期費用0円、月額10,000円~で、低価格でホームページ制作を依頼できる。

 

納期が早い最短6営業日で納品可能なので、すぐにでもホームページを公開したい方におすすめ。

 

デザインが豊富数多くののテンプレートから、希望のデザインを選ぶことができる。

 

サポートが充実電話、メール、チャットでサポートを受けられるので安心!

 

です。

 

その反面、すでにホームページを持ってから数年たち、リニューアルも数回経験をし、ホームページの知識がある程度ある方にとっては、このサクペジの特徴では、物足りなさを感じる方もいらっしゃいます。

 

それを物語っているのが、良くない評判

 

自由度が低いテンプレートベースなので、デザインの自由度は低くなる。

 

機能が限定的一部機能は有料オプションとなるため、必要な機能がすべて揃わない場合がある。

 

長期的な運用コスト月額費用がかかるため、長期的に運用するとコストがかかる。

 

です。

 

これは、サクペジホームページ製作の特徴の裏返しなんですね。

 

そこで

サクペジがオススメの方

  • 少ない初期費用でホームページ制作を依頼したい方
  • すぐにホームページを公開したい方
  • デザインに特別なこだわりがない方
  • ホームページを初めて作る方

です。

 

少ない初期費用でホームページ制作を依頼したい方

とは、初めてホームページを作成する方は、起業したり独立したばかりの方が多くいます。

 

また、知人や友人や仲間に聞けば

 

ホームページは何だかんだと金がかかるよ

 

という話しばかりで良い評判は少なく、よけい気になるわけですね。

 

ホームページの初期費用なんとかならないかなと悩む起業したばかりの経営者
ホームページの初期費用 なんとかならないかなぁーと考える独立したばかりの事業主

 

そのため、資金的に余裕があまりないので、ホームページ製作には、できるだけお金をかけたくないと考えています。

 

特に初期費用は

 

だからホームページ制作を依頼するのに、

  • 初期費用が少ない
  • 支払いが楽

であることが、一番の条件になるわけです。

 

すぐにホームページを公開したい方

ビジネスをスタートした時は、ほとんどの事業者はホームページをもっていません。

 

しかし、今のビジネス環境では、集客や新規お客獲得するにはホームページが必要不可欠です。

 

事業の実務は稼働したのに、ホームページができるまでは、集客や新規お客獲得ができないので、一日でも早くホームページを作成したいわけです。

 

デザインに特別なこだわりがない方

初めてホームページを作成する方は、ホームページのことが分からないから、デザインがどうのこうのなどとは考えないので見やすく、伝えたいことがちゃんと表現できていれば、色の好みはあっても問題になることがほとんどありません。

 

これは制作する側にとっても、Webデザイナーの作成するものは、お客様との打ち合わせで、このお客様にはこれがベストと思って最初にお見せするホームページが、Webデザイナーが考えた、お客様にとってベストのデザインなんです。

 

もちろんこれは、お客様との打ち合せがちゃんとできていることが前提ですが。

 

ゆえに結果として、お客様にとって最善のホームページができたことになります。

 

ホームページを初めて作る方

サクペジのお客様の対象は、初めてホームページを作成する方や、ホームページのことは分からないので運用管理や保守管理など、面倒なことはやりたくないという方です。

 

それに、ホームページ制作料金が、初めてホームページを作成する方や、中小零細企業や自営業を対象とした価格帯ですので、ホームページのことをある程度分かる方からみれば、「この程度」と思うかもしれませんね。

 

そのため、不満や不快感を感じることがあるので、ホームページを数年運用して、ホームページのことが分かっている方とサクペジとは相性がチョット悪いということになるわけです。

 

そして

サクペジがオススメできない方

  • デザインに独自のこだわりがある方
  • 自由度の高いホームページ制作をしたい方
  • 長期的な運用コストを抑えたい方

です。

 

オススメできない理由は、サクペジがお客様の対象としている方は、初めてホームページを作成する方や、ホームページのことは全て制作業者に任せるという方です。

 

しかし上記のことを求めるこの方達は、今までにホームページを購入して、運用管理やホームページの修正変更やリニューアルなども経験してきたホームページを持って運用する「ベテラン」です。

 

その「ベテラン」からサクペジの製作するホームページを見れば、「あれができない」「これができない」など、物足りなさを感じる方もおります。

 

ようは、サクペジがお客様の対象としている方は、ホームページに対して「初心者」で、サクペジをちょっとオススメできない方は、ホームページに対して「ベテラン」です。

 

そのため、サクペジとお客様「ホームページを持つベテラン」が求めることと、サクペジの特徴や、売りにしていることが若干くい違うので、相性がチョット悪いということになり、お客様は何かにつけ不愉快な思いをすることになるからです。

 

サクペジを利用する前に

サクペジを利用する前に、以下の点を確認することをおすすめします。

  • 希望のデザインのテンプレートがあるかどうか
  • 求める機能が揃っているかどうか
  • 長期的な運用コスト

サクペジは、初期費用なしの低価格で、初心者でも速やかにホームページ制作が依頼でき、プロが制作するクオリティーの高いホームページを、最短6日で納品するホームページ製作サービスです。

 

そのため、自由度や機能面に若干の制限があるので、利用する前に、自分のニーズに合っているかどうかを確認することをおすすめします。

 

ホームページ制作にサクペジが選ばれる理由

サクペジは、

  1. 初期費用をできるだけかけたくない
  2. 一日でも早くホームページが必要だ
  3. ホームページのことは分からないのでメンテナンスや更新、サイトの保守管理も安心して頼める製作会社が必要
  4. 初心者でもわかるサポートができること

と、お考えの、あなたにおすすめのサクペジホームページ製作サービスです。

 

ホームページ制作は、単にウェブサイトを作る作業ではなく、あなたのビジネスを成功に導くための重要なツールです。

 

個々のホームページ制作会社が、何を得意とし特徴としているのかをしっかりと調査し、あなたの望んでいることが得意であり、特徴としている制作業者を選びましょう。

 

サクペジホームページ製作サービスは、ホームページ初心者のための制作サービスです。

 

\一日も早いビジネス集客の環境作りを/

初期費用0円のホームページ製作はこちら↓

お問合せはページの一番下にあります

 

公式サイトのこのボタンをタップ.クリックすると
↓お問合わせ画面に移動↓

お問合わせの画面表示ボタン

 

 

 

 

【特集】ホームページを作成しようと思ったら考えること大切なこと!

ホームページを作ろうと思い立ったら、考えるべきことがあります。

 

それは、

 

「ホームページを作る目的」

 

です。

 

なぜかというと、ホームページというのは、インターネット上で使う「道具」なんですね。

 

だから、その道具ホームページを

 

何の目的のためにホームページを作るのか

 

をハッキリさせることが重要なんです。

 

ホームページは道具ですから、

 

目的がそうなら こういうホームページ(道具)にすればいいな

 

と、その目的にあった作りのホームページを製作するわけです。

 

もし、この「目的」がないと、ホームページ製作するスタッフは、

 

中身が空っぽの見た目の良いデザインのホームページ
(中身とは、そのホームページで誰に何を伝えるのかの内容です)

 

を、作成するしかないことになります。

 

ホームページを作成する者にとっては、目的のないホームページ製作ほど、困ることは本当はないんです。

 

もし目的がハッキリしていれば、そのための

  • 文章
  • 写真
  • 画像
  • レイアウト
  • デザイン

が、

 

だったら ああしよう こうしよう
だから ああしよう こうしよう

 

と、作業の流れで、できあがっていきます。

 

そして、目的があるからこそ、下記の「業務改善に関するフレームワーク」を定期的に行い、目的をもって制作したホームページを、ビジネス環境が変化しても、常に最善の状態にするわけです。

 

業務改善に関する PDCA(ピーディーシーエー)フレームワーク とは、

 

P:Plan(計画)

  • 具体的な目標を設定
  • 目標達成のための計画を策定
  • 計画実行に必要な資源を準備

 

D: Do(実行)

  • 計画に基づいて行動
  • 計画と実行内容を記録

 

C:Check(評価)

  • 実行結果を分析
  • 目標達成度を確認
  • 問題点や改善点を抽出

 

A:Act(改善)

  • 問題点や改善点に基づいて計画を修正
  • 次回のサイクルに活かす

業務改善に関するPDCAフレームワーク図解
業務改善のPDCAフレームワーク
引用元:ロスプリペンション マネジメント

 

このPDCAフレームワークを回すことを繰り返し、ホームページをビジネスやご商売のための、道具として使うことになるわけです。

 

ビジネス用途のホームページは、できた時がスタートと言われていますが、

 

この「PDCA」を、ビジネスを継続している限り行い、時の流れによる変化にも、あなたのビジネスにとって最善の役に立つホームページに育てていくことです。

 

こうなるとホームページは、本当に道具であることが実感できますよ。

 

 

 

 

【特集】ホームページに失敗する理由と失敗しない考え方

あなたは、初めてのホームページに失敗する理由は、なんだと思いますか . . .

 

正直に言うと、

 

ホームページの持ち主がホームページのことを知って役に立つように使おう

 

という気持ちがない、考えが至(いた)らないからなんです。

 

これを聞いてあなたは、第三者の立場で客観的に考えて、どう思います。

 

近年、スマホが急速に普及して、インターネットを利用している人は激増したでしょう。

 

そしてホームページWebサイトは、インターネットを利用している「人」の殆どの人と接触することができるわけです。

 

それなのにそれなのに、一言で言うと、

 

「知らないことを覚えるのはめんどくさい」

 

という理由で、ホームページ制作業者など、人任せにしてしまう人がとても多いんです。

 

目的があってせっかく高いお金を払って作成した自分のホームページなのに。

 

ホームページ制作会社や作成業者の本業とは

ここで冷静に考えてみてください。

 

ホームページ製作会社の本業は、

 

ホームページWebサイト

 

を、そのために努力して学んだ知識と技術を使って、ホームページを制作することが本業ですよね。

 

そのホームページを制作した人に、あなたのビジネスのために使うホームページの運用を、本当に任せていいのでしょうか?

 

でも、ホームページをどのように運用すれば役に立つのかを教えることを本業としている人はちゃんといます。

 

それは、

  • ○○○○○コンサルタント
  • ○○○○○アドバイザー
  • 広告代理店

などです。

 

この方達は、もちろんホームページを制作することはできません。
○○○○○コンサルタントや○○○○○アドバイザーや広告代理店が本業です。

 

あなたのビジネスで役に立つホームページの運用管理とは

あなたのビジネスで役に立つホームページの運用管理は、誰がやるのがいいのかを考えると、次の二つがあります。

  • A-あなたのホームページを制作したWebデザイナーがあなたのビジネスをあなたと同等に知識を高めて運用管理する
  • B-あなたがホームページのことを知って運用管理する(ホームページを制作するための知識や技術は別です)

の、二つがありますが、あなたはどちらがいいと思いますか . . .

 

私は、後者のです。

 

理由は、ホームページ制作業者のWebデザイナーが、本気であなたのビジネスのことを、あなたと同等の知識を得る努力をすると思いますか . . .

 

また、あなたのビジネスが、本業をもっている他人が、片手間で理解できるものですか . . .

 

無理です!

 

できるわけがありませんし、その気にもなりません。

 

でも、ホームページそのものの作業は、Webデザイナーの仕事ですが、ホームページの特性を知って、どのように使うかは、あなた次第でできることです。

 

あなたのビジネスで使う道具も当たり前のように使い方を覚えたはずです。

 

ホームページも同じで、あなたのビジネスの道具の一つですから問題ありません。

 

 

 

 

【特集】ホームページWebサイト制作会社.業者の選び方考え方

ホームページ制作業者も色々、ホームページ製作を依頼する人も色々。

 

ホームページ作成に失敗しないためには、あなたに合ったふさわしい制作会社や作成業者を探すことです。

 

この双方で、お互いに相性がいいホームページ製作依頼者と、ホームページ制作業者の組み合わせがベストなんです。

 

ホームページ製作会社や業者を判断する5つのポイント

そのホームページ制作業者を判断するのには、この5つのポイントがあります。
それは、

  1. ホームページWebサイト制作料金
  2. ホームページWebサイト制作業者の特徴
  3. ホームページWebサイト製作会社の事業規模
  4. ホームページWebサイト作成会社がどこまでのことをやるのか
  5. ホームページWebサイト制作会社のお客様とする対象はどのような相手なのか

です。

 

ホームページ製作会社といっても、全く同じ組織形態の制作会社はほぼありません。

 

ホームページWebサイト制作会社も、個々に経営方針があり、利益を得る仕組みがあり、求めているお客様の対象も違いますからね。

 

良く聞く言葉に

 

同じホームページ制作会社なのに、なんでそんなに料金が違うんだ…

 

がありますが、あなたもそんな疑問を持ったことありませんでしたか。

 

でも、これはビジネスでは当たり前のことで常識なんです。

 

冷静に周りのビジネスや店舗ビジネスやサービス業で、別事業者なのに全く同じ企業や事業者を見たことありますか?

 

無いのがあたりまえですよね。

 

同じ業種なら、見た目に似たようなものはありますが。

 

ホームページ制作会社も同じです。

 

だから、ホームページ制作業者をよく調査リサーチしないと、あなたにとって相応しい良いホームページ作成業者にめぐり合うことは、とても難しいです。

 

そのため、あなたのビジネスの状況が変化すれば、ホームページに求めることも変わるので、その状況にあったホームページWebサイト制作業者を探すことになるわけです。

 

ホームページWebサイト制作料金

あなたは、

 

同じホームページ制作会社なのに、なんでこんなに料金が違うんだ?

 

と、思ったことありませんか . . .

 

始めてその料金の違いを知ると、おどろきますよね。

 

でも、冷静になってよくビジネス状況を見てみましょう。

 

なんの業種やご商売でも、同じ業種や商売でも、ピンからキリまでありますよね。

 

必ずあります。

 

ホームページ制作業界でもそれは同じで、料金がピンからキリまであります。

 

なぜそうなるのか、その要因は、

  • 制作業者の企業規模
  • 利益を得る仕組み
  • お客様とする対象相手の違い

です。

 

こんなことがありました。

 

私は自営業ですが、あるお客様から、

ホームページをリニューアルしようと思って、2社から見積もりを取ったんだが、A社は70万円B社は500万円なんだよ。
なんでこんなに違うの?

と、話しかけられました。

 

詳しく見積もりの経緯を聞くと、

 

A社の見積もりは、友人からの紹介のホームページ制作業者の見積もり。

 

そして、B社の見積もり取引銀行員

 

「ホームページ制作会社を紹介してくれ」

 

と、依頼し、紹介されたホームページ制作会社B社の見積もりでした。

 

このような結果になった原因は、ホームページ制作会社の企業規模が、A社B社では違うためです。

 

理由は、友人に紹介されたホームページ制作会社見積り70万円のA社は、友人の事業規模の企業を、お客様の対象としていたのです。

 

そしてホームページ制作会社見積り500万円のB社ですが、B社を紹介したのは銀行員です。

 

銀行の事業規模といえば想像がつくと思いますが大規模です。

 

その大規模の銀行員か話しを持ちかけた制作会社のB社は、銀行クラスの規模の企業を、お客様の対象としているわけです。

 

当然ですが、業種は「ホームページ制作」と同じでも「ホームページ制作」という商品の質と内容がぜんぜん違うわけですね。

 

だから、ホームページ制作会社のA社の見積もりは70万円

 

ホームページ制作のB社の見積もりは500万円となったということです。

 

そして、どちらの料金も、その事業規模企業界では、ホームページ制作料金の相場ということです。

 

だから、あなたが見つけるべきホームページ制作会社は、あなたの事業規模の事業者をお客様の対象としているホームページ制作会社がベストということになります。

 

ホームページ制作会社と依頼者の事業規模から見た

釣合いの関係図

 

ホームページWebサイト制作業者の特徴

同じような規模のホームページ制作事業者でも、

  1. お客様の対象相手(ターゲット)
  2. ホームページ制作Webサイト制作の提供するサービス内容
  3. 得意とすること
  4. 特徴
  5. 料金

が、違います。

 

そのためあなたは、自分の求めていることが、上の項目に当てはまる制作会社を探すことが、ホームページ制作に失敗をしない秘訣です。

 

もし、友人や知人からホームページ作成事業者をススメられても、そのススメてくれた友人や知人が良いと思った制作会社であって、あなたが気にいったホームページ制作会社ではないとい言うことです。

 

あくまでも、あなたの求めることが、満足できるホームページ制作会社を探すことが大事なんです。

 

でも、こういう例もあります。

 

ホームページ制作業者を、友人や知人から紹介された場合、制作業者も「お客様の紹介」ということで、良心的に誠意をもって対応してくれることもあります。

 

しかし、制作に取り掛かってから、あなたがどのような思いをしても、紹介してくれた友人や知人のことを考えると . . .

 

友人や知人に紹介をされる場合には、十分に考えて決めましょう。

 

それから、ホームページ制作会社選びによくある失敗が、

 

ホームページ制作料金

 

に、こだわることです。

 

上記のホームページ制作業者選びのチェック項目を、どれか1つ、またはいくつかがあてはまらない場合、けっこう多いのが

 

料金が安いから

 

という判断基準で決めてしまうことです。

 

これは最悪です。

 

特に、

 

集客や新規顧客獲得が目的のホームページ制作

 

では、致命傷になります。

 

これが何故いけないことかというと、

 

世の中には、同じ業種で同じような事業規模でも、大体の相場というものはありますが、全く同じ料金や価格ということはありません。

 

企画ホームページ制作サービスは違いますが、オーダーメイドのオリジナルホームページWebサイトともなれば、料金が同じになることはまずありません、というより、同じになるわけがありません。

 

お客様の対象が一般消費者で、求めるものが生活必需品であれば、少しでも高い安いで購入する相手を変えますが、そうでない場合は、値段や料金の違いは普通です。

 

このことを理解していないで、ホームページ制作会社選びの判断基準にすると、とんでもない失敗をします。

 

その理由は、もしホームページを作る目的が

 

集客、新規顧客の獲得

 

となれば、集客・新規顧客獲得は、あなたのビジネスの売上で、ビジネスの存続にかかわりますから、判断を間違えてはいけないことです。

 

ホームページを見る人は、あなたのホームページを見て判断するのであって、ホームページを作る時のあなたの都合は全く関係ないんです。

 

料金をけちったがために、ホームページを作る目的である集客や新規顧客の獲得ができないという、大きな落とし穴にはまってしまい、それこそ、金額にはできない大きな損失が生じてしまうわけです。

 

集客ホームページから問い合わせがない
集客用ホームページ作成したのに問い合わせがない

 

人に参考として体験談を聞くことは良いのですが、その体験談をマネすることは絶対にしないで下さい。

 

あくまでもあなた自身のことだから、自分で試行錯誤して「自分にとっての最善の判断」をしましょう。

 

ホームページWebサイト製作会社の事業規模

ホームページ制作企業にも、それぞれ必ず違いがるものです。

 

その違いのなかのホームページ制作事業者の

 

「事業規模」

 

を、取り上げます。

 

注:今回この話しではフリーランスの制作業者は除きます。

 

ホームページを作ろうと考えると、どのようなホームページ作成会社に依頼すれば良いのか、最初に考えることになります。

 

そうすると、情報収集にはやはりインターネットで調べることになるのが普通です。

 

でも、ネットで調べるあなたは、初めてのことだから、ネットで調べるにしても何を

 

「調査リサーチ」

 

すれば良いのか、要領が分からないのが普通です。

 

問題はそこで、ネットで調査リサーチしても、何を調査し確認すれば良いのかが分からないと、どうしても

 

「ホームページWebサイト制作料金」

 

だけを調べることになり、調べたホームページ制作会社の調査までは至りません。

 

本来なら、そのホームページ制作会社の公式ホームページを見て、その

 

「制作会社の事業規模」

 

を、確認することが重要なんです。

 

なぜかと言うと、ホームページ制作会社によっても、制作サービスの内容が異なりますが、ホームページ制作会社の事業規模によっても、提供されるサービスの内容や質や技術が大きく変わります。

 

例えば、どこかで食事をしようとお店を探す時に、お店の外観で

 

この店はちょっと高そうだ

 

この店はイマイチだなぁー

 

などと、料金や品質を値踏(ねぶ)みしますよね。

 

これと同じで、ホームページ制作会社を選ぶ時も

 

ホームページ制作会社の規模

 

が、あなたに相応しいかどうかを考えることが重要なんです。

 

そして、この制作会社の事業規模によって、提供されるサービスや技術、そして

  • 料金
  • 料金の相場

が変わり、制作会社のホームページを見て、良いと思って電話で問い合わせてみたり、実際に訪問したりした時に、あなたの考えていたホームページ制作会社とは大きく違うということが、本当に良くあるんです。

 

話しをかけてから引きさがるのはバツが悪いですからね。

 

だからと言って、ホームページWebサイト制作を依頼するわけにはいきませんから。

 

それから、情報源がネットではなく、口コミや評判や体験話しなどは、

 

「制作料金」

 

の金額だけの話しが多く、その料金のホームページは、どこの何というホームページ制作会社で、どのようなホームページを作成したのかなどの話しは無く、制作料金の金額だけの話しになることが殆どです。

 

そして、耳に入る話しは、

 

ホームページが○○○円で制作できるところがある

 

という、どういうホームページ制作会社が制作しての話しなのかが、すっぽり抜けた話しになります。

 

本来なら

 

どんな制作会社が
どのようなホームページを
いくらで制作する

 

の、情報があって、始めて判断ができるのに、いくらで制作するという情報だけが伝わってくるわけです。

 

この情報では、そのホームページ制作の料金が

 

「高い」
「安い」

 

の、根拠のない結論がでますが、こういった状況に陥っているのが、

 

「小零細企業小規模事業」

 

です。

 

そこで、大規模のホームページ制作会社はどうかというと、

 

お客様の対象(ターゲット)とするお客様も、当然大規模事業になります。

 

この大規模ホーム制作会社と、大規模事業会社クラスのホームページ制作料金の相場があり、それは中小企業の一桁は当たり前、二桁違うことも珍しくありません。

 

そんな大規模企業のホームページ製作を、中小規模のホームページ制作業者が、いくら精一杯のホームページ製作サービスをした見積書を提出したところで、

 

そんな金額でまともなホームページWebサイトが作れるわけがない

 

と、断られることになるんです。

 

次の図は、ホームページを依頼する側と、制作する側の事業規模の関係を表したものです。

 

ホームページ制作会社と依頼者の事業規模から見た

釣合いの関係図

 

あなたがホームページ制作業者を選ぶ時は、あなたの事業規模を、お客様の対象(ターゲット)としている制作会社を探します。

 

そして、あなたが求めるホームページが制作できるかを確認して制作会社を決めるのが、一番無難な当たりはずれの少ない、ホームページ制作業者の探し方選び方です。

 

ホームページWebサイト作成会社がどこまでのことをやるのか

なんでもそうですが、ホームページ作成といっても一律ではありませんよね。

 

当然、依頼者の求めるものは個々に違うし、ホームページ制作会社も個々にやることできることは同じじゃないです。

 

例えば、

 

集客できるホームページ制作

 

というホームページ作成も、よく見たり聞いたいしますよね。

 

特に、この

  • 集客

が、できるホームページを作成するには、

 

それしかやらない ~ そこまでやるのか

 

に、とても大きな幅があるんです。

 

このことは

  • コピー制作(キャッチコピー.見出しコピー.セールスコピー)
  • ライティング(文章作り)
  • SEO対策
  • 写真
  • イラスト
  • デザイン
  • マーケティング

などにも同じことが言えます。

 

これは、担当する人の

  • キャリア
  • 専門性
  • 知識の奥行(おくゆき)と幅

が、個々に違い、そのホームページWebサイト制作会社が、

 

ここまでのことをやる

 

と、決めてあり、それを宣伝文句として使用していれば、それができるための人員をスタッフにしなければなりません。

 

この

 

ここまでのことをやる

 

が、ホームページ制作業者によって違いがあるんですよ。

 

特に

 

集客できるホームページ作成

 

は、とても奥が深く幅が広いに加えて、他の分野も関わるので、ベストの集客できるホームページを制作しようとすれば、数人の専門家が必要になります。

 

当然、それに見合った料金になるわけです。

 

また、使用する写真も同じです。

 

ネット上には、無料で使用できるフォトサイトがありますから、そのサイトにある写真を使えば、写真の編集料はかかりますが、写真そのものにはお金がかかりません。

 

もちろん、有料の写真もありますが、オリジナルの写真を用意することと比べれば、効果や訴求力は比較になりません。

 

でも、ホームページを作成する目的が「集客」であれば、オリジナルの写真でなければダメです。

 

そのためプロのカメラマンに撮影をしてもらうことになりますが、これまたカメラマンにもランクがあり、当然料金も変わります。

 

また、撮影の内容によっては、撮影にかかわる人員や機材や設備が変わりますから、当然料金も変わるわけです。

 

このようなことが、

  • コピー制作(キャッチコピー.見出しコピー.セールスコピー)
  • ライティング(文章作り)
  • SEO対策
  • 写真
  • イラスト
  • デザイン
  • マーケティング

の、すべてに言えることなんです。

 

この見出しの前の章の

 

「ホームページWebサイト製作会社の事業規模」

 

にも関係することですが、この

 

「ここまでのことをやる」

 

というのは、それぞれのホームページ制作会社が、お客様の対象としている相手(ターゲット)によって決まり、

 

ホームページ制作の依頼者と、ホームページ制作会社の事業規模の関係が大きく関わってきます。

 

そのため、前章の

 

「ホームページWebサイト製作会社の事業規模」

 

も参考にして、あなたに相応しいホームページWeb制作会社を選びましょう。

 

ホームページの料金の違いはそういうわけなんだ なるほどね
ホームページ料金の違いの理由を知る起業した社長

 

ホームページWebサイト制作会社のお客様とする対象はどのような相手なのか

あなたも、ホームページ制作料金が

 

どうしてこんなに料金が違うんだ

 

と、思ったことがあるんじゃないですか . . .

 

そこで、ホームページ制作料金が、どのように決まるのかを考えてみましょう。

 

ホームページ制作会社が事業を企画する時に、一番最初に決めることが二つあります。

 

それは、

 

ホームページ制作料金の価格帯
お客様とする相手の層「ターゲット」

 

で、この二つは、どちらが先という決まりはなく、どちらが先でも問題ありません。

 

場合によっては一緒に考えることもあります。

 

この二つが決まることによって、

 

誰に「ターゲット」
いくらの価格帯のホームぺーページ制作

 

に、するかが決まるわけです。

 

そして、

 

誰「ターゲット」に見合った提供するホームページ制作料金の価格帯

 

が、決まれば、

 

その価格帯で利益を得る仕組みとホームページ制作商品群

 

を企画し、販売することになります。

 

この構造が、ホームページ制作会社や業者でほぼ全部違いますから、当然ホームページ制作料金、そして特徴や得意とすることもマチマチになるわけです。

 

ただし、マチマチとは言うものの、

 

価格帯は、いくらぐらいの料金の層
ターゲット群は、事業規模の層

 

で、ある括(くく)りで分類されていて、その分類された層ごとに、

 

ホームページ制作料金の相場

 

があるんです。

 

だから、「相場はいくらなんだ」

 

と、聞いたり聞かれたりしますが、どの分類された層の相場なのかが分からないと、答えようがないわけですね。

 

ここが、ホームページ制作会社や制作業者によって料金が変わる要因です。

 

 

\一日も早いビジネス集客の環境作りを/

初期費用0円のホームページ製作はこちら↓

お問合せはページの一番下にあります

 

公式サイトのこのボタンをタップ.クリックすると
↓お問合わせ画面に移動↓

お問合わせの画面表示ボタン

 

 

 

 

 

 

 

管理者情報

 


  広報部

お問い合わせフォーム

氏名必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須
お問い合わせ内容によっては回答できない場合もございますのであらかじめご了承ください。
プライバシーポリシーにご同意の上、お問い合わせ内容の確認に進んでください。